11月4日号



熟カレーとキーマカレー。両方楽しめて唐揚げが付いたよくばりカレーは900円。混ぜて食べるのが通好み

東近江 カレー&カフェ Asian(アジアン)

 手間を惜しまないことでは折り紙付き。京阪神や名古屋から通うファンも多いお店です。

 タマネギを丸ごと12時間煮込み、刻んでさらにいためること3時間。小麦粉を使わず野菜でとろみをつけ、計100時間以上かけて熟成させた熟カレー(500円)は、口の中に広がるまろやかな野菜の風味が印象的です。また、キーマカレー(800円)は、「果物とタマネギをベースに“煮込み”と“冷まし”を繰り返します。いろいろ試した結果、3回が程良いタイミング」と店主の辻康治さん。「ゆったりした気分で楽しんでいってほしい」という奥さま・圭英さんの思いから、店内は木や竹をあしらい広々としたアジアンテイスト。手作りデザートや甘口カレーもあり、年配の方や家族連れにも人気です。

▼大津市 上田憲一さん推薦

0748(48)6845
東近江市五個荘竜田町685-2
第2水曜休




「nOn」(赤/白)…(720ミリリットル)1575円、新酒「巨峰にごりワイン」(ロゼ)…(720ミリリットル)1575円など
果実の風味 秋に彩りを ヒトミワイナリー にごりワイン「nOn」

 旧永源寺町(東近江市)の「ヒトミワイナリー」は、91年に創設された県内でも数少ないワイン醸造元。ここで造られるワインは、自社農園や県内産のブドウを中心に、手作業を主体としたいわばスローワイン。そんなワイナリーの魅力は、果汁を醗酵させ、ワインが出来上がっていく過程の“もろみ”の状態をろ過せず、食物繊維や酵母をそのまま残した独自製法の「にごりワイン」。「果実本来の風味が楽しめます。中でも、酸化防止剤を入れず無添加で仕上げた『nOn(ノン)』は、果実味あふれる甘口ワイン。フレッシュな飲み心地が特長です」と、同ワイナリーの左近晋作さん。繊細かつ豊かな味わいのワインが、実りの秋に彩りを添えてくれる。

◆ヒトミワイナリー  東近江市山上町2083  0748(27)1707

滋賀新聞TOP京都新聞TOP