9月30日号



一番人気はプレーンシフォン1575円。季節によってココアマロン1890円やラムレーズン2100円なども

湖南 手作りシフォンケーキ ママの手

 お母さんが赤ちゃんの離乳食を作るときのように安心できるものを選ぶこと。そして、地元で手に入る材料を使うこと。そんな主婦ならではの感性と調理や製菓の資格を生かし、山岸由紀さんがシフォンケーキの店を立ち上げたのは7年前。当初はインターネット通販が中心でしたが、3年前に店をオープン。うわさは口コミで広がり、今ではほぼ毎日売り切れ、通販は半年先まで予約でいっぱいという盛況ぶりです。

 味の秘密は野洲産の有精卵・茜ちゃん卵と信楽・山田牧場の低温殺菌牛乳。「いい材料に出合い、それを丁寧に育ててらっしゃる方々に出会って応援していただけたことが何よりの幸運」と山岸さん。ふんわりと柔らかなケーキは、その笑顔が溶け込んだかのようなやさしい味です。

▼栗東市 小和田真理子さん推薦

0748(74)2987
湖南市菩提寺2093-433
日・月曜・祝日休ほか




こんそば…200円
さしみこんにゃくスライス(青海苔)…200円
田楽や煮物に最適 永源寺の里 永源寺こんにゃく

 東近江市永源寺の名産「永源寺こんにゃく」は、近江八幡市の「赤こんにゃく」と並び滋賀を代表するコンニャクの2大ブランド。もとは茶どころとして有名なこの地区で、茶生産農家が冬季の副業にと始めたコンニャクイモ栽培。いつしか本山永源寺の参拝土産として人気を呼び、町の名物として定着した。「生イモを使った角こんにゃくは風味がよく、歯切れのいい食感が特徴。味が染みやすいので田楽や煮物に最適です」とこんにゃく製造業を営む上田秀司さん。国道沿いに構える「永源寺の里」では、こんにゃくを使った総菜やスイーツ類も豊富。なかでもこんにゃく麺(めん)を使ったヘルシーな「こんそば」は、レモン風味の中華風タレが付いて腹持ちのいい一品。

◆永源寺の里(本店)  東近江市永源寺高野町320  0748(27)0210

滋賀新聞TOP京都新聞TOP