9月23日号



前左からクリームデニッシュ140円、ライ麦サンド240円、奥左のボリューム満点のカツサンドは240円

湖南 ホームベーカリー フジ井

 開店から間もなく14年を迎え、長く地元に親しまれるお店。パンは60種類を超え、サンドイッチなどの調理パンはボリュームたっぷりで早々に売り切れることも多いとか。写真のライ麦サンドは、香ばしいパンとハム・チーズ・レタスの相性も良く、バターの代わりにオリーブオイルで仕上げたヘルシーな味です。

 フランスパンやデニッシュなど、生地そのものの風味の良さも折り紙付き。「いつも変わらずおいしい、と言っていただけるよう、細心の注意で工程に気を配っています」とはオーナーの藤井正隆さん。オーブンで高熱になりがちな工房も、こね上げなど作業環境を一定に保つため、温度管理を徹底。“おなじみの味”は日々の変化を感じ取る職人の経験に裏打ちされています。

▼草津市 前智子さん推薦

0748(77)6432
湖南市石部西2−5−32
月曜休




「美濠の舎」限定 キャロムパイ…(27個入り)630円
楽しみなカラメルとごま味 たねや美濠の舎 キャロムパイ

 質朴な大津市坂本界わいの町並みをほうふつさせる、風情ある色みと落ち着いた味わい。大 彦根城の濠端に立つ、たねやクラブハリエの直営店「美濠(みほり)の舎(や)」。平成10年にオープンした際に、地元に根ざしたオリジナル商品をと考案されたのがこちらの「キャロムパイ」。ちなみに「キャロム」とは彦根に伝わるボードゲーム「カロム」に由来するもの。このカロム、約1メートル四方の盤上で、円筒形の駒を指ではじき、他の駒を四隅の穴へ落とすゲーム。

 その駒を模したパイは、しっかりとした歯応えとバターの上質な風味が印象的。「香ばしく厚みのあるパイは、ごまとカラメルの2つの味が楽しめます」と同店の林俊史シェフ。また、カロム盤を模したパッケージは、彦根の町並みを思わせるレトロモダンな装いでとってもキュート。

◆たねや美濠の舎  彦根市本町1―2―33  0749(24)5511

滋賀新聞TOP京都新聞TOP