9月9日号



「橋本さんの赤地鶏コース」は野菜いっぱいのミネストローネのほかパン、デザート、ドリンク付きで1480円

守山 CAFE PREGO(カフェ・プレーゴ)

 広々とした店内に並ぶのはバリ島のインテリア。1階はカフェ&バー、2階はパーティーもできるダイニング、3階は個室と、好きなスタイルで利用でき親しまれているお店です。

 「滋賀は良質な食材の宝庫。手間暇かけて育てられた味をゆったりと、そして気軽に味わっていただければ」と宇田孝一マネジャー。限定10食のランチ「徳志満さんの近江牛ステーキ」(1580円)など生産者の名を冠した料理が好評です。スイーツや夜のアラカルトメニューも充実。「旬や創作性を大切に、新しい料理をどんどんとり入れていきたい」と宇田さん。スタッフの熱意が人気の秘密でしょうか。トマト倶楽部カードを提示するとランチにミニパフェを、ディナータイムは合計金額より300円引き。

▼草津市 山口素子さん推薦

077(582)8277
守山市焔魔堂町236
不定休




イタリアンジェラート…1個(140ミリリットル)260円
季節・素材限定は1個(150ミリリットル)315円
自然香る搾りたての牛乳 池田牧場 イタリアンジェラート“香想”

 牧場直営のジェラテリア。オーナーは現在も同地で酪農を営む池田義昭・喜久子さんご夫妻。搾りたての新鮮な牛乳をふんだんに使ったジェラートたちは、「素材の持ち味がより引き立ち、自然が香るようなやさしい甘さ」と、オープンから10年、着実にファン層を広げている。ジェラート製造のきっかけは「生産農家として食べ物の大切さを伝えたい」から。牛乳以外の素材は、生産者の顔が見える安心なものをと、抹茶は信楽産、果実類は自家農園で育てることも。「素材の風味を生かし、食べてその味を想うこと」−それが「香想」の原点。定番から季節・素材限定までフレーバーはざっと30種類。ここでしか出合えない、牧場生まれの味がある。

◆池田牧場  東近江市和南町1572―2  0748(27)1111

滋賀新聞TOP京都新聞TOP