1月20日号



奥右はミックスフライ400円、中央の生姜ナスサラダ250円、手前左キュウリと豚の和風サラダ100グラム290円

大津 いろはにほん&CAFE MIMAN

 近江八幡で評判の手作り総菜専門店が、大津のファンの要望に応えて昨年11月、滋賀県庁前にレストランをオープン。好きな料理を取り分けて味わえるスタイルが好評で、ランチはもちろん、夜もバランスの取れた食事をしっかり楽しめます。持ち帰りもできて女性1人でも入りやすく、グループでの集まりにもぴったりです。

 「体にいい料理を、ほかにない味で」と冨田賢店長が話す通り、メニューは健康を考えた創作料理が中心。1品200円〜400円で、日替わりどんぶり(600円〜)や3日間煮込んだ牛スジカレー(600円〜)などもお薦め。ご飯とみそ汁は100円でお替わり自由、毎週水曜にはパスタも登場します。味も、楽しみ方も多彩なこのお店、これから話題を呼びそうです。

▼大津市 小林大樹さん推薦

 077(522)6911
 大津市京町4-3-33 滋賀プレスビル地下
 日・祝日休
 ※土曜は夜のみ




黒壁スフレ…チーズケーキ、チョコレートケーキ、チーズ&チョコレートのミックス(各4個入り) 各650円
ふんわりと口溶け良く 黒壁18號館 カフェP.ACT 黒壁スフレ

 2006年7月に黒壁ガラス館(長浜市)の向かいに移転リニューアルした黒壁18號(ごう)館「カフェP・ACT(パクト)」。店は築50年以上の町家を改装。吹き抜けから射す陽の光が時折ガラスの器やオブジェを照らし、やわらかな和の空間を演出する。その「P・ACT」から新発売されたのがこの「黒壁スフレ」だ。口溶けの良い、ふんわりとした食感が特長で、味はベネズエラ産のカカオと近江の焼酎をブレンドした「チョコレートケーキ」と、濃厚なチーズと白ワインが溶け合った「チーズケーキ」の2種類。味わい深い、やや大人味のスウィーツに「焼酎の香りとチーズのコクが自慢。黒壁活性のさらなる起爆剤になれば」(黒壁広報・田中仁さん)と期待を寄せる。

◆カフェP.ACT(パクト)  長浜市元浜町11-28  0749(65)2330(代)

滋賀新聞TOP京都新聞TOP