1月13日号



写真はこの冬大人気のユーロ鍋(3人前)。4つの味が楽しめて1人2800円。注文は2人前から。予約を

野洲 ワイン厨房 シンプル

 その名の通り、店内にずらりと並ぶワイン。昼は気軽にパスタセットなどを楽しめるほか、お薦めはやはりワインに良く合う前菜や煮込み料理。とくに魚介類をふんだんに使ったブイヤベースやワイン煮込みに定評があります。

 中でもこの冬人気を呼んでいるのがユーロ鍋。まず具だくさんのブイヤベースを味わった後、チーズを加えて海鮮フォンデュに。ひとしきりパンで味わった次は、鍋料理の後のうどんの要領でパスタを楽しみます。最後は別のチーズを加えてリゾットで締め。「スープの旨味(うまみ)を最後まで楽しめるよう、飽きのこない食べ方の組み立てに2年を要しました」と日高裕朗シェフ。ワインを全種類グラスで注文できるのもうれしく、家族や仲間でゆっくり出かけたいお店です。

▼湖南市 八田務さん推薦

077(588)4050
野洲市市三宅 2458
不定休




三十五万石…(求肥餅入)1個115円、(一粒栗入)1個157円、(各3個ずつ)931円
もてなしの心に上品さ 菓心おおすが 三十五万石

 彦根城近く、中央商店街の一角に本店を構える和洋菓子店「菓心おおすが」。一見、ジュエリーショップとみまがうような、統一感のある店舗は06年3月にリニューアルオープンしたばかり。壁にはめ込まれたスリットガラスをのぞくと、白と黒を基調とした、城下町の風情を織り込んだスタイリッシュな空間が広がる。「菓子と人との出会いを結ぶのが店舗。それぞれの商品と空間に込めたおもてなしの心が“菓心”という名から伝われば」とご主人の大菅良治さん。看板商品という「三十五万石」は、近江米の軟らかな求肥餅(ぎゅうひもち)入りと栗入りの2種類がある。北海道十勝産の小豆つぶ餡(あん)が全体のバランスを引き締め、城下町らしい上品な味わいに仕上がっている。

◆菓心おおすが(本店)  彦根市中央町4番39号  0749(22)5722

滋賀新聞TOP京都新聞TOP